英語のE-Learningなら

★★  生の英語がネットで聞ける!!  海外サイト中心のディレクトリー型リンク集  ★★




ヒアリングマラソン中級講座 お申し込み受付中

検索条件:カテゴリー名「政治」
   RealPlayer   Windows Media Player   Quicktime   Winamp   Flash   スクリプト付き   3段階評価
    25件のデータが見つかりました。1/3ページ

  アメリカ同時多発テロ 
http://www.connectlive.com/events/asce091401/
    昨年9月11日に起こったアメリカの同時多発テロは私たち日本人にも大きな衝撃を与えましたが、当のアメリカ人は当然それ以上の衝撃を受けたわけです。アメリカ人がこの事件をどう捉えるているのか、30分超にわたるいろいろな人へのインタビュー

 
 ★★★ Voice of America Special English  
http://www.voanews.com/specialenglish/
    vocabraryを1,500に減らして、かつゆっくりと読まれているため、非常に聞き取りやすい。上級者には物足りないかも。ゆっくり読まれているが、「今日のニュース」は一つのニュースファイルで30分近くもある。

    また、カテゴリー別に多くのファイルが用意されており、スクリプトつきのmp3音声ファイルもある。

 
 ★★★ Globalization101.org ASK The Experts 
http://www.globalization101.org/ask/
    the Center for Strategic and International Studies (CSIS)のコンテンツ。グローバリゼーションについて。IMFやブッシュ政権の貿易政策、また、エイズの問題など多彩な内容になっています。

 
 ★★★ U.S. Secretary of Education 
http://www.connectlive.com/events/deptedu/
    アメリカ教育省の長官の演説。キャプション付きのバージョンとキャプションは付いていない通常のビデオファイルもあります。日本でも問題になっていますが、先生の質をいかに上げるかなど。

 
 ★★★ The NEWSHOUR WITH JIM LEHRER BROADCAST  
http://www.pbs.org/newshour/newshour_index.html
    テーマごとにまとめられた最近のニュースをスクリプト付きで聞くことができる。このカテゴリーの数はすごい。

    多数のスクリプトも準備されているので、「英語ニュースを聞いても、結局耳に慣れるだけで、この単語はこんな風に聞こえるというのが無ければ厳しい」という方には、お勧めです。

 
 ★★★ Globally Speaking 
http://abc.net.au/global/
    Radio Australia のプログラム。the politics of globalisationという副題がついている。歴史・文化・ビジネスなどのサブカテゴリーに分かれて、グローバリゼーションとは何かということを考察している。非常に奥が深い。全編スクリプトつきなのがさらに良い。

 
 ★★ NPR Online Homepage 
http://www.npr.org/
    サイトとしてはごちゃごちゃしている印象がありますが、比較的ゆっくりとしたスピードのため聞き取りやすいです。
    http://www.npr.org/audiohelp/hourlynews.html
    には毎時間更新されるニュースファイルがある。

 
 ★★ Archived Video on Demand - ETV 
http://www.scetv.org/television/streaming/archive.cfm
    かなり速度的には早めというか普通のアメリカ人のスピードのニュース番組。25分程度のファイルであるため、聞きごたえがあります。

 
 ★★ Propaganda Critic: Video Gallery 
http://www.propagandacritic.com/gallery/
    プロパガンダを目的としたビデオクリップのリンク集。「My Japan」というのは、第二次世界大戦中、アメリカの財務省が発行する戦時債券をアメリカ国民に買ってもらうため、「日本人はこんな恐ろしいことを考えている。日本人は戦争に勝つためなら何でもやる。この日本人を何とかするためにも戦時債券を買って・・・」とアメリカ国民に危機感を募らせるようなトーンが色濃いビデオ・メッセージです。形式としては、日本人が「My Japan」とタイトルでアメリカ人に語っているようになっていますので(最初から最後までナレータの英語ですが・・・)、ここで出てくる「You」とはアメリカ人のことです。

    私たち人間の中の先入観・民族差別意識というのはとても恐いと思いました。

 
 ★★ Talking History 
http://talkinghistory.oah.org/
    1997年からのアーカイブ。最近のファイルはMP3フォーマットになっていますが、古いファイルはReal Audioになっています。テーマが歴史ですから、英語が聞き取れても日本人には厳しいところもあります。

 
2 3    次のページ→→  



【広告】TOEICリスニング倶楽部  © Listening-English.com  【広告】インターネット就職転職情報