英語のE-Learningなら

★★  生の英語がネットで聞ける!!  海外サイト中心のディレクトリー型リンク集  ★★


マジックリスニングで12時間英語耳。
テレビ番組でも紹介された英語耳養成マジックリスニング

検索条件:スクリプト付きサイト一覧
   RealPlayer   Windows Media Player   Quicktime   Winamp   Flash   スクリプト付き   3段階評価
    52件のデータが見つかりました。5/6ページ

 ★★ National War on Drug Symposium 
http://www.pbs.org/wgbh/pages/frontline/shows/drugs/symposium/
    タイトルどおり、ドラッグ戦争に関するシンポジウムでの内容。4つのパネルディスカッションの内容がそれぞれ30分程度あるので、長い英語の話も理解できるようにする訓練になる。

    カテゴリー:「社会

 
 ★★ Favorite Poem Projects: The Poems 
http://www.favoritepoem.org/archive/
    様々な文化バックグラウンドの人が独白し、また詩を読む。詩の部分はスクリプトがあります。

    カテゴリー:「インタビュー」「文化

 
 ★★ ILCP Index 
http://www.iei.uiuc.edu/LCRA/
    クイズ形式で英語が学べます。問題文を読んでスキットを予測し、実際に聞き、問題に答えます。javascriptを使って答えあわせができます。

    カテゴリー:「ESL(英語学習)

 
 ★★ English Online net 
http://www.englishonline.net/lessons/index.html
    毎日、短い会話のスキットがアップされています。速度はかなり遅めなので、初心者向け。中上級者には向きません。要会員登録(無料)。

    カテゴリー:「ESL(英語学習)

 
 ★★ The Bible in MP3 Audio Format 
http://www.audiotreasure.com/
    旧約聖書・新約聖書がオーディオファイルに。スクリプトがあるので、スクリプトを追いながら、英語の発音に慣れることができる。

    MP3ファイルなので、ポケットPCや携帯用MP3playerで再生も可能であろう。

    カテゴリー:「聖書・キリスト教

 
 ★★ Videos - Summer travelling tips 
http://www.tc.gc.ca/aboutus/publiccampaigns/wn-mm/Summer-Tips/menu.htm
    Government of Canadaからの公報。例えば、チャイルドシートの使用を促すビデオであったり、自動車の走行速度を守るように促すビデオだったりします。

    カテゴリー:「ニュース」「社会

 
 ★★ 在福岡アメリカ総領事館 
http://www.coara.or.jp/~fac/
    クリントン元大統領の訪日時のスピーチなども聞ける。スクリプトもあるので助かります。

    カテゴリー:「ニュース」「政治」「ビジネス・経済

 
 ★★ Learning English | BBC WORLD SERVICE 
http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/index.shtml
    英国BBCが提供しているニュースを利用したESLサイト。ニュースだけでなくwork、music sports、といろいろなカテゴリーが準備されているのでお好みのサイトを選んでみましょう。

    カテゴリー:「ニュース」「ESL(英語学習)

 
 ★★ MBL Lectures 
http://mbl.katewood.com/
    Marine Biological Institute という研究所の金曜日の講義や、講義前の教授へのインタビューなど。内容が専門的なので、リスニング能力以外のものも当然求められます。

    カテゴリー:「インタビュー」「科学(Science)

 
 ★★ Propaganda Critic: Video Gallery 
http://www.propagandacritic.com/gallery/
    プロパガンダを目的としたビデオクリップのリンク集。「My Japan」というのは、第二次世界大戦中、アメリカの財務省が発行する戦時債券をアメリカ国民に買ってもらうため、「日本人はこんな恐ろしいことを考えている。日本人は戦争に勝つためなら何でもやる。この日本人を何とかするためにも戦時債券を買って・・・」とアメリカ国民に危機感を募らせるようなトーンが色濃いビデオ・メッセージです。形式としては、日本人が「My Japan」とタイトルでアメリカ人に語っているようになっていますので(最初から最後までナレータの英語ですが・・・)、ここで出てくる「You」とはアメリカ人のことです。

    私たち人間の中の先入観・民族差別意識というのはとても恐いと思いました。


    カテゴリー:「政治」「社会

 
←←前のページ   1 2 3 4 5 6    次のページ→→  



【広告】TOEICリスニング倶楽部  © Listening-English.com  【広告】インターネット就職転職情報