英語のE-Learningなら

★★  生の英語がネットで聞ける!!  海外サイト中心のディレクトリー型リンク集  ★★


マジックリスニングで12時間英語耳。
テレビ番組でも紹介された英語耳養成マジックリスニング

検索条件:スクリプト付きサイト一覧
   RealPlayer   Windows Media Player   Quicktime   Winamp   Flash   スクリプト付き   3段階評価
    52件のデータが見つかりました。3/6ページ

 ★★★ The World Poetry Audio Library 
http://www.english.eku.edu/Pellegrino/worldpoetry/default.htm
    厳かな詩が多い。また収録されている数も多い。全部にtranscriptが付いています。お薦めです。

    カテゴリー:「文化

 
 ★★★ Sexual Violence Prevention 
http://www.phppo.cdc.gov/phtn/webcast/svprev/
    副題が「Building Leadership and Commitment to Underserved Communities」となっています。「Undeserved Communities」というのは、民族的なマイノリティーや老人、体の不自由な方などを指しています。Closed Captionつきのビデオクリップを選択すれば、transcriptも参照できますが、こっちの文字を読むほうがしんどいかもしれません。


    カテゴリー:「社会

 
 ★★★ Legal Audio & Video Broadcast 
http://www.legalengine.com/audiovideolaw.htm
    労働効用関係の法律や倒産に関する法律、不動産に関する法律など実に充実しています。それぞれのトピック(法律的相談)に対する法的な説明がオーディオ及びテキストで説明されています。

    さすが訴訟社会アメリカ

    カテゴリー:「文化」「その他

 
 ★★★ Many Voices One Story 
http://www.wheaton.edu/bgc/archives/exhibits/ohistory/oral02.htm
    キリスト教の世界への伝播のために尽力した人物たちの肉声。サイトのタイトルは、「多くの人の声を集めているが、その話の根底に流れるものはただ一つ」ということだろうと思います。全てのインタビューにtranscriptがあります。

    Billy Graham Center Archiveより。



    カテゴリー:「インタビュー」「聖書・キリスト教

 
 ★★★ English Computerized Learning 
http://www.englishlearning.com
    英語の発音・スピーキングをパソコンを用いて効果的に学習できるサイト。製品の詳細な説明(英語)がQuicktimeで閲覧可能。自分の発音の波長と正しい発音の波長をビジュアルに比較できたりする。

    また、利用者の喜びの声はスクリプト付き。日本人でも使っている人がいるらしく日本人の声もありました。

    カテゴリー:「ESL(英語学習)」「発音(Pronunciation)

 
 ★★★ Shukan ST - Bilingual weekly from The Japan Times 
http://www.japantimes.co.jp/shukan-st/
    Japan Timesが発行する週刊誌のwebサイト。Listening this weekでは、slowとfastと2種類の音声ファイルが準備されています(transcriptはありません)。slowは本当に遅いです。お好みのスピードで聞いてみてください。

    また、一部ニュースを使ったESL的記事の中に音声ファイル(スクリプト付き)があるものもあります。

    カテゴリー:「ニュース」「ESL(英語学習)

 
 ★★ 在福岡アメリカ総領事館 
http://www.coara.or.jp/~fac/
    クリントン元大統領の訪日時のスピーチなども聞ける。スクリプトもあるので助かります。

    カテゴリー:「ニュース」「政治」「ビジネス・経済

 
 ★★ Propaganda Critic: Video Gallery 
http://www.propagandacritic.com/gallery/
    プロパガンダを目的としたビデオクリップのリンク集。「My Japan」というのは、第二次世界大戦中、アメリカの財務省が発行する戦時債券をアメリカ国民に買ってもらうため、「日本人はこんな恐ろしいことを考えている。日本人は戦争に勝つためなら何でもやる。この日本人を何とかするためにも戦時債券を買って・・・」とアメリカ国民に危機感を募らせるようなトーンが色濃いビデオ・メッセージです。形式としては、日本人が「My Japan」とタイトルでアメリカ人に語っているようになっていますので(最初から最後までナレータの英語ですが・・・)、ここで出てくる「You」とはアメリカ人のことです。

    私たち人間の中の先入観・民族差別意識というのはとても恐いと思いました。


    カテゴリー:「政治」「社会

 
 ★★ ILCP Index 
http://www.iei.uiuc.edu/LCRA/
    クイズ形式で英語が学べます。問題文を読んでスキットを予測し、実際に聞き、問題に答えます。javascriptを使って答えあわせができます。

    カテゴリー:「ESL(英語学習)

 
 ★★ California Distance Learning Project 
http://www.cdlponline.org/
    ゆっくり目で話してくれているし、スクリプト付きなのでお奨め。e-learningの典型的サイト。

    カテゴリー:「ESL(英語学習)

 
←←前のページ   1 2 3 4 5 6    次のページ→→  



【広告】アフィリエイトプログラム徹底導入術  © Listening-English.com  【広告】TOEIC750点保証講座